スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

長月廿四日の事 其の弐

お店を後にして、向かった先は有楽町で逢いませう〜♪
NANAとNANAを観る約束をしてて、チケットも押さえてもらってましてん。
NANAとNANAですよ(>しつこい)

なかなかいい映画館でした。
リザーブ席だったんやけど、
ほんまにど真ん中のいい席でみやすかったし。
椅子ふっかふかでな〜。
贅沢な席や。
つまらんかったら、寝てまうでしかし。怒るでやすし。

パァーーーン


発狂しそうや…。
結構書いてたのに消えてもた。
もうここまでやめますん。
箇条書きでお伝えします。

・【NANA】は面白かったです。
・タクミ(基本的に私のタイプじゃない)、シンちゃん(無理栗)、レン(プヨンやった)は微妙
・「GLAMOROUS SKY」はMステよりも映画が最強!鳥肌もの!!VIVA HYDE!!
・ナナが中島美嘉でよかった

以上!
もうこれ以上は何も言うまい。
ただ一つ、続編の発表はもーっと先でおながいしたかった!
エンドロール中、「そりゃ続編決定するわ!」ってつっこんだっちゅうねん!
素人につっこますなって!

| 映画 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

ハチクロ映画化

ハチクロ映画化のニュースに朝っぱらから奇声を上げたhです。
おはようございます。

竹本くんが嵐の櫻井くんなの・・・へぇ。
はぐちゃんが蒼井優ちゃん・・・うっひょー。優タン!!
森田さんが伊勢谷友介さん・・・ほぅ。
真山さんが加瀬亮さん・・・ふーん。
あゆちゃんが関めぐみさん・・・せ、関めぐみ??
関めぐみってあれですか?
「しょい」のシンカイ高校の
あのむかついちゃうオナゴですか?
あれがあゆちゃんですか?
なんかイメージがちがうよ、ママン。
蒼井優ちゃんがあゆちゃんでもいいかも。
もしくは、あゆちゃんが麻生久美子ちゃん・・・(萌)
加瀬さんと伊勢谷さんが入れ替わってもいいかも。
竹本くんはそうねえ。
嵐だったらニノとか、相葉ちゃんとかでも。

と、さっそくキャスティングにいちゃもんをつけてますが。

アニメも途中で挫折したわたくしめ、先日ハチクロ8巻買いました。
もちろんカルタ付をね。

・・・誰か一緒に遊んでくれ!!

| 映画 | 12:26 | comments(2) | trackbacks(0) |

NANA

「NANA」から2人の歌姫デビューという
スポーツ報知の記事。

読んでくと、HYDEさんの文字が…。
し、知らなかった。
矢沢あいさん作詞、HYDEさん作曲を歌う大崎ナナ、もとい中島美嘉って!!
なんかちょーっと楽しみなんですが。

tetsuくんじゃないのか。
トラネプの方の作曲が彼だったりして。
オレ、タクミ!らしいからなー(笑)

| 映画 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

弥喜

友達に誘われるがままに『真夜中の弥次さん喜多さん』を観ました。
映画館久しぶり!!既に観に行った友達に感想を聞いたら
「好き嫌いがわかれるかな」と聞いてて。どーかなーと思ってたんだけど!
どど!!
面白かったワサ〜。
続きを読む >>

| 映画 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

2046

みてきましたよ、2046。どうにもこうにも、王菲がかわいいのよ!!フェ・イ・ウォ・ン!!!チャン・ツィイーとかもう、目もくれず、ただひたすら王菲!!トニー・レオンはばっちり顔が好みじゃなかったです。トニー出演の映画、ほかを見たことがないから何とも言えないですがね。

内容はですね、さっぱりわかりませんでした。

・「2046」はルームナンバーで、本のタイトルは「2047」。
・なんでやねーん。
・「2046」はトニーが演じる主人公の書く小説「2047」の中の世界。
・「2046」は宇多田ヒカルの「traveling」を髣髴させる。
・トニー=木村拓哉
・いや、木村拓哉は一人二役。
・というか、トニー以外はほぼ全員一人二役?
・フェイ・ウォンの妹役の必要性はないんじゃ?
・鬼才というより、奇才。
・主演はトニー・レオンでしょ。木村拓哉は違う気がする。
・あのポスターにだまされるな!!

頭の悪さがここにきてにょきっと出てきてしまいましたよ。ええ。あー。もう。感想という感想もなく。2回目見たらまだわかるようになるのかなー。うーん。正直退屈で仕方ありませんでした。退屈というよりも、流れについてゆくのに必死。

「訳わからん・・・orz」

といったところでしょうか。あー。でもそこはあれよね、私の頭の問題だと思われ。単館上映じゃないのが不思議というか、ねぇ。

yahooで検索したら、2046は「SF、ファンタジー」の部類に当てはまるらしく。ほれ、これ私の苦手ゾーン。でもね、アンドロイドの王菲は可愛かったよー。あの方がてつくんと同い年だとは思えない。子どももいるんじゃなかったっけ??メロったね。久々に。

うちの母と一緒に行ったのですが、母も「訳がわからん。」といってました。でも「使われてる音楽はきれいやったわー」と言ってたので良かったということにしておきましょう(笑)


余談ですが、映画館に「純愛中毒」と「誰にでも秘密がある」のポスターが何枚も貼られてて、イ・ビョンホンが写っている(主役だからあたりまえ)のですが、あのね。

 ネプチューンの原田泰造に見えて仕方ありません。

泰造さん本人が「似てるっていわれるけど、イ・ビョンホンがどんな顔だかわかんない!」って言ってたのですが、似てますよ、似てますとも。あーでも、マヨにも似てるかもね、ビョン様(っていうのですか?)。・・・か、川麻世。トニーよりイ・ビョンホンだね。

| 映画 | 01:23 | - | - |

| 1/2PAGES | >>